しもつま社協 しもつま294チャンネル
文字サイズ
拡大 標準
サイトMAP
 
利用できます
参加できます
ボランティア
社協探検
ふくし塾
イベント&講座
社協日記
ボランティア適正診断
広報誌
携帯サイト
 
HOME > 社協探検
社協探検
社協とは |  組織 |  財源 |  会員募集 |  予算・計画 |  決算・報告 |  社協だより
社協とは
●社協って市役所なの?
  いいえ。社協は、地域で暮らす皆様やたくさんの企業に会員となっていただき「誰もが安心して暮らせるまちづくり」を目指して組織されている、会員制の「民間の福祉団体」です。つまり、市役所ではないのです。
   
●社協の仕事は法律に書いてあるの?
  はい。昭和26年(1951年)に制定された社会福祉事業法(現在の「社会福祉法」)に、社協は「地域福祉の推進を図ることを目的とする団体」としてハッキリと書かれています。
   
●社協ってどこにあるの?
  社協は、全国各都道府県・各市区町村にあります。
   
●社協活動の原則
住民ニーズ基本の原則
調査等により地域住民の要望や福祉課題についての把握に努め、そのニーズに基づく活動を第一に進めます。
住民活動主体の原則
住民の地域福祉への関心を高め、そこから生まれた自然的な参加による組織を基盤として、活動を進めます。
民間性の原則
民間組織らしく、開拓性・即応性・柔軟性を活かした活動を進めます。
公私協働の原則
社会福祉・保健・医療・教育の行政機関や民間団体等との連携を図り、行政と住民組織との協働による活動を進めます。
専門性の原則
住民の福祉活動の組織化、ニーズ把握調査、地域福祉活動の計画つくりなど、福祉の専門性を活かし、活動を進めます。
◎「社協」は、社会福祉協議会の略称です。
組織  
名 称 社会福祉法人 下妻市社会福祉協議会
   
法人設立認可日 昭和45年7月8日
   
  平成18年4月1日 旧千代川村・旧下妻市社協 合併
   
組織図  

財源  
社協の財源大きく分けて3つ
1. 自主財源として、地域住民の皆様からの会費や、共同募金からの配分金、寄付金などがあります。
2. 公共性という側面から、国・県・市からの補助金・受託金を受けて、各種事業を行っています。
3. 介護保険サービス、障害者総合支援法に伴うサービスによる利用料収入があります。

会員募集  
社協では、安心して暮らすことのできるまちづくりを目指し、福祉ニーズ・課題を的確に捉え、迅速かつ柔軟に対応することを心がけて います。 活気ある運営と事業の推進を図るため、皆様の福祉に対するご理解・ご支援をお願いしています。 わたしたちの活動にご賛同いただき、是非社協会員にご加入下さい。
会員の種類及び会費
区分
条件
年会費(1口)
一般会員
市内に居住されている世帯及び個人
500円以上
特別会員
市内の個人・企業・施設など
1,000円以上
特別協賛会員
市外の個人・企業・施設など
1,000円以上

申込受付 平日の8:30から17:15まで(12月29日から1月3日を除く)
   
入会方法 直接お申し込みください

 問い合わせ
 総務係   0296−44−0142  Eメール

予算・計画  
社協の予算書・事業計画書をPDFで掲載しています
平成28年度
予算書
事業計画書
平成28年度資金収支予算書法人全体 平成28年度社会福祉法人現況報告書

平成28年度事業計画
平成28年度資金収支予算書社会福祉事業
平成28年度資金収支予算書公益事業
平成28年度資金収支予算書収益事業











決算・報告  
社協の決算書・事業報告書をPDFで掲載しています










社協だより  

社協の広報誌「社協だより」をPDFで掲載しています

平成29年度
社協だより
No.245 6月25日発行 No.244 4月25日発行











 

 
本サイトは赤い羽根共同募金の
配分金によって製作されています。
〒304-0064 茨城県下妻市本城町3丁目13番地 TEL : 0296-44-0142 FAX : 0296-44-0559
Copyright (C) 2008 社会福祉法人 下妻市社会福祉協議会
誰でも 高齢者が対象です 障害者が対象です 子どもが対象です 保護者が対象です サイトMAP